ラルタンについて

容器へのこだわり

ローションA30


基礎化粧品にはできるだけガラス容器を採用しています。熱や紫外線など、外の環境の影響を受けにくいうえ、容器の不純物が製品中に溶け出しにくいからです。


容器素材を選択する際には環境ホルモンに配慮し、またガラス容器を使わない商品にも溶出を引き起こしにくいように成分の構成を工夫しています。


ゼノアのガラス容器には、表面に「段々」や凹凸がつけられているものが多いのに気がつかれますでしょうか?


お客様が、忙しい朝に洗面台で、またお風呂場でお使いになるときに、手が滑って落とされないように。。。


そんな気遣いから、独自にビンの形状を設計しています。


また、この複雑な形状を可能にしているのが、日本の産業を支え続けてきたガラス職人の手なのです。


ゼノアのガラスの容器は、その多くが職人によって一つ一つ手作りで作られています。