ラルタンについて

手作りでつくるということ


ゼノアの製品は手作りです。ひとつひとつの製品が、ベテランの職人の手によって独自の技法で作られています。大量生産によるメーカー側のメリットは大きいですが、ゼノアは手作りゆえの利点を重視しています。

たとえば、合成ポリマーはのびやすくて感触が良いので、簡単にクリームを作れる原料ですが、ゼノアの基礎化粧料では使用していません。皮脂をつくる環境を守り、皮膚の常在菌のことを考えたいからです。外気温度の影響を受けやすい油剤を基剤としているので、季節によってはクリームが固くなることもあります。ゼノアでは製造しやすい原料に変更するのではなく、季節に合わせて職人が手で感触を確かめて固さの調整を行っています。

また、使用成分の安全性に対して指摘が高まった場合、事実が判明するまでの成分の見直し、変更、減量といった迅速な対応※をすぐに実施できるのも手作りのなせる業です。ゼノアの製品は、職人ひとりひとりの細やかな心配りと、臨機応変な対応によって支えられています。

※ 安全性が科学的な裏づけをもって十分に確認出来ると判断した場合には再度使用することもございます。