ラルタンについて

あなたの素肌は、20代で乾燥肌、30代で小じわやシミ、
40-50代でカサカサ・シワシワになっていませんか?
ゼノアは自然を手本にスタートしています

皮膚のしくみを知ってください

その1 皮膚のしくみ

本来の肌は皮脂という天然の衣をまとい、角層という防護壁によって守られています。 新しい細胞をつくる大切な場所(基底層)を守りたいから・・・ だから簡単に外界のものを肌の中に浸透させることはできません。 これが「守る」という肌本来の機能です。これをバリア機能と呼んでいます。

その2 生まれて死んで・・・ (肌の正常なサイクル~)

新しい細胞は基底層でつくられています。基底層でつくられた細胞は表面に移動しながら死んでいくのです。だから、角層は死んだ細胞でできています。きちんと死ぬことで正常でしっかりした防護壁となるのです。
美容液などを使って死んだ細胞に栄養を与えて生かそうとするのは皮膚の生理に適っていないのです。むしろ、きちんと細胞が死んで角層が作れるようにすることや、肌の正常なサイクルを促してあげることが大切です。

その3 肌の栄養は血液から

肌は、毛細血管を通じて運ばれる栄養分によって基底層でつくられます。このしくみを手助けするために、一番大切なのは食事です。
もう一つできることは血行を促進してあげること。栄養豊富な血液を、「新しい細胞をつくる工場」に届けるためには、必要な栄養分を毎日の食事でバランスよく摂取することが不可欠です。
また、十分な睡眠、規則正しい排便、ストレスを溜めないことなど、まずは体内から美しいお肌づくりへのベースを。
「体の内」から「正しい食生活をつづけること」、「体の外」は「皮膚の生理に従うこと」、その両方で生涯を通して美しさを保つというのはもうすぐ80年を迎えるゼノアが創業当時から守り続けている基本です。